いろいろなキーワード

ひとつのキーワードに依存しない

多くのアクセスを集める「キラーキーワード」とも呼べるキーワードがあれば心強いものです。しかし、SEO対策の効果を高いレベルで維持するには、ひとつのキラーキーワードに頼るだけでは危険です。特定のキーワードへの依存度が高いと、ある日、検索エンジンが評価のルールを変えたり、キーワードの流行が変わったりしたとき、アクセス数が激減する可能性があります。実際、SEOで成功しているサイトは、キラーキーワードだけに依存したSEO対策は行っていません。

キラーキーワードが集めるアクセスの総数よりも、キラーキーワード以外が集めるアクセス数が多い状態が、SEO対策には理想です。Google Analyticsでは、トップ10のキーワードに色が付き、その他すべてがグレーで表示されます。このグレーの部分が常に50%を超えるようにして、キラーキーワードに依存しないバランスを維持しましょう。