ホームページの要素

例えば、「the processing match」のアバターは
なぜピクトグラム風なのか。音楽のトーンはどうやって決めているのか、
アニメーションはどうしてこうなっているか、といったところです。
ホームページには本当にたくさんの要素が関係しているので、例を挙げればきりがないのですが、それらにはすべてちゃんとした理由があります。
私らなりの考え方があって最適と思えるものを選択しているわけです。

しかもそれぞれの表現について最適な選択をするだけでなく、できるなら
表現そのものについても、より広い選択肢の中から最適なものを選びたいなどと
大胆なことを考えてもいます。
私たちザ・ストリッパーズがシステム構築から映像制作まで
あらゆることを自分たちでやるようにしているのは、そういう考えがあるからです。