評価とメンテナンス

ウェブサイトを公開したら、当初の目的が達成されているかどうかの評価を行う。また、ウェブサイトの更新、メンテナンスなどの計画は、評価に基づいて方針を修正変更していく。

1、評価

一般的なウェブサイトの評価は基本的にはいわゆるアクセス数によって測定できる。アクセス数のカウント方法にはヒット数、ページビュー、ビジット数、ユニークユーザ数がある。

なお、近年ではアクセス数の向上を図るための手段としてSEOの導入が盛んになっている。これは検索サイトでの検索結果の上位に自らのウェブサイトが表示されるよにするための手法のことで、検索エンジン最適化などとも呼ばれる。具体的な手法としてはページ内のキーワードの数や表記、ページデザインを工夫することなどが挙げられる。

2、更新とメンテナンス

ウェブサイト公開後、最も重要なのは更新である。更新計画に基づいて定期的に行っていく必要がある。また、ウェブサイトの評価結果も更新作業に反映しなければならない。更新内容としては、情報の追加、リンクの追加、新たなコンテンツの追加、導入、不要・不人気なコンテンツの削除、情報の修正などがある。

ウェブサイトのメンテナンスにはウェブサイト運営中に発覚した不具合の修正や大幅にサイトを見直すデザインやリニューアルがある。